心筋再生パッチREGENERATED CARDIAC PATCH

根本的な治療法が確立されていない心疾患(虚血性心疾患、拡張型心筋症など)の治療を目的として研究開発を行っている再生医療医薬品パイプラインです。現在共同研究先において拡張型心筋症を適応症とした臨床研究が実施されており、第1例患者が補助人工心臓を外して退院されるなどの成果を得られております。

製品コンセプトと特長

虚血性心疾患、拡張型心筋症などの重度な心疾患の治療につきましては、その治療方法の確立が望まれておりますが、未だにその根本的な治療方法が確立されておりません。当社の心筋再生パッチは患者から採取した細胞(例えば、患者の太腿から採取した筋芽細胞)を原料として温度応答性細胞培養器材を用いて作製した細胞シート(心筋再生パッチ)を患部に移植して治療する方法であり、注射で細胞を注入する方法よりも移植細胞の患部定着率が高く、より大きな治療効果が期待される、新発想の技術として期待しております。