データ集RepCell® ・UpCell® DATA

剥離手法の違いによるフローサイトメトリー比較

温度処理による細胞表面抗原の保護

RepCell Trypsin
BMC
(ヒト骨髄細胞)
PA
(ヒト脂肪前駆細胞)

測定条件

  1. RepCell®及び通常細胞培養用ディッシュに上記細胞を6.8x103cells/cm2で播種して24時間培養した。
    RepCell®: 温度処理(20℃、30分)により細胞を回収した。
    Trypsin: Trypsin処理(37℃、3分)により細胞を回収した。
  2. 回収した細胞をPE標識抗体と4℃、1時間インキュベート後、FC500(BeckmanCoulter)でフローサイトメトリー解析を行った。

抗体

一覧へ戻る